支部

2019/10/26 広島支部2019年度活動報告

  • 報告

10月26日、東京女子大学同窓会広島県支部2019年度総会を開催いたしました。20代から80代までの幅広い支部会員に加え、高知支部長、神奈川、岡山、モナコからもお集まりくださって31名の参加がありました。

はじめに、広島流川教会で、広島女学院院長・広島女学院大学学長、元東京女子大学学長の湊晶子先生をお迎えして、「東京女子大学の学長時代を振り返って」と題するご講演をいただきました。初めての卒業生学長として2期8年、牟礼キャンパスの善福寺への移転、学部再編、キャンパス整備など、母校の存続、発展のために、熱い祈りと勇気をもってお働きくださったことを知り、一同本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。また貴重な東京女子大学百周年誌も見せていただきました。現在87歳になられても、日本のキリスト教女子教育のために使命感を覚えてお働きになっているお姿に励まされ、私たちも各々与えられたれた場で明るく元気に歩んでゆこうという思いを新たにしました。

その後、流川教会の被曝十字架などを見学、教会裏にありますザ ロイヤルパークホテル 広島リバーサイドに移動、みなで楽しくお食事をしつつ、会員の近況などを伺いました。東京女子大の精神にあらためて思いをいたし、親睦を深めあった、充実した集まりとなりました。

広島支部長 立川淑恵

Card image cap

Card image cap

Card image cap

Page Topへ