同窓会

役員

役職 氏名
会長 小山 惠子
副会長 長谷川 あつ子
副会長 柏木 京子
理事 中根 紀美子
理事 小畑 葉子
理事 佐藤 百合子
役職 氏名
理事 藤森 澄子
理事 五島 三保子
理事 酒井 純子
理事 気仙 勇子
理事 林 晴子
理事 河野 初江
役職 氏名
理事 上田 美佐保
理事 永井 千保子
理事 後藤 恵満
理事 内海 香織
理事 登坂 圭子
理事 西野 佳子
役職 氏名
理事 石井 理恵
理事 桜井 めぐみ
理事 細島 なおみ
監事 吉野 則子
監事 田中 美保子

役員選出について

同窓会役員は同窓生の推薦によって選ばれ、同窓会総会の承認を経て正式に選任されます。

役員候補者の推薦は毎年7月頃にスタートします。同窓会ホームページや9月発行の会報でも、候補者の推薦をお願いしています。推薦締切日(通常10月31日)までに推薦された候補者について役員選考委員会が検討し、候補者と連絡をとり役員就任を打診し、翌年6月の総会に向けて役員候補者を選定します。

お知り合いの同窓生を役員に推薦したい場合は、所定の用紙に記入し推薦締切日(通常10月31日)までに同窓会に送付してください。

役員の業務・活動

役員は同窓会の活動や業務を執行する理事と、理事による業務の執行を監査し、同窓会会計の監査報告を行う監事(2名以内)に分かれています。理事会は会長1名、副会長2名、その他の理事から構成されます。役員の任期は1期2年で再任も認められていますが、連続で役員として活動できるのは3期6年までです。

同窓会には、財務委員会、企画委員会、会員活動委員会、広報委員会、園遊会委員会の5つの主な委員会があります。理事は通常2つ以上の委員会に所属します。5つの委員会の活動についてはこちらをご覧ください。

理事の重要な業務の一つが理事会と所属する委員会に出席することです。理事会は原則として毎月1回、第4土曜日の午後に開かれます(8月と12月は理事会はなし)。委員会は月1回、通常平日の午前または午後に開催されますが、委員会ごとに開催日が異なります。これ以外に同窓会が開催する各種行事にも参加しますので、理事は平均して月4回程度72年館(同窓会館)に足を運びます。

同窓会役員となるのに特別な経験や知識は必要ありません。学校で教えている方、定年退職者、パートで会社勤めをしている方、NPOで活動している方、PTAや地域社会で活躍している方など経歴も様々です。役員になることで母校に関する情報も得ることができ、また同窓会がどのように機能しているのかもよくわかるようになります。いっしょに活動する役員同士で年代を超えたすてきなつながりを持つこともできます。

役員は無報酬ですが(交通費は支給)、母校を支援し、同窓会をさらに発展させるため、全員が熱心に活動に携わっています。

役員候補者推薦のお願い

6月の同窓会総会で役員改選が行われます。新しい役員の候補は、同窓会員の推薦によって選ばれます。東京女子大学を大切に思い、毎月の理事会・委員会に72年館(同窓会)へ通うことができる方をぜひご推薦ください。

役員推薦用紙のダウンロードはこちらです。

規定の推薦状でなくても構いません。記入については、推薦状の下(注)をお読みください。
第48次役員選考委員会

Page Topへ