ホーム >  支部  > <報告> 2018/11/4 岐阜支部会、鷹野志穂氏講演会

<報告> 2018/11/4 岐阜支部会、鷹野志穂氏講演会

 

11月4日(日)14時より多治見市市民プラザ3階大会議室にて、ロクシタンジャポン元社長鷹野志穂さんをお呼びし「自分を輝かせるヒント」というテーマで講演会を開催しました。本来9月30日を予定しておりましたが、台風24号の直撃でやむなく延期となり、そのことで都合がつかなくなったスタッフが何人か出て、集客も一からやり直しと苦労はありました。しかし、支部会は愛知、三重、東京からも参加があり計14名と少人数ではありましたが、かえって和気あいあいと和やかに過ごすことができました。鷹野さんも講演会前に時間がおありで支部会に顔をだしてくださり、しばしお茶とお菓子で歓談されました。当時の北寮の儀式の話題などで盛り上がり、同窓生の一人として溶け込んでいらっしゃいました。鷹野さんはとてもフランクで気負いのない方で、お会いする前は緊張していた支部会員達も皆うちとけてお話をさせていただくことができました。

講演会は参加者50名、女性ばかりでしたが下は中学生から上は岐阜支部の85歳の大先輩と幅広い年代層が集まりました。1時間の講演は、前半は日本で知名度の低かったロクシタンをどのように成長させていったかというロクシタンヒストリーの話、後半はセルフプロデュースという観点から、自分自身を高めていく為にどのような心構えが必要かというお話でした。その後、質疑応答時間を設け、そのお答えの中にもたくさんのエッセンスが詰まったとても有意義な講演会でした。後で参加者の皆さんから、楽しかった、参考になる事がたくさんあった、もっと若い時にこの話を聴いていれば私は違っていたかもしれない、紹介された本を早速図書館に予約した、すっかり鷹野さんのファンになった、など感想が寄せられ、充足した時間を過ごすことができた内容の濃い講演会だったと思います。

                            岐阜支部長 加納みはる



▲ ページの先頭へ戻る